税務相談

労務・税務

~お金の動きをしっかり把握し、経営に生かすために~

記帳指導

個人事業主を対象に日々の記帳から決算・申告の仕方までの支援を行っております。

事業所の実情に合わせた記帳の仕方

簡易帳簿から複式帳簿による記帳の仕方を、事業所ごとの個別の事情に合わせてご指導致します。

青色申告のメリットと申告の仕方

創業後間もない方や今後青色申告にしたい方を対象に青色申告のメリット等をご説明し、申告の仕方等についてご指導致します。

 

※ご相談については、件数に限りがありますので、ご連絡ください。

 

対象
  • 小規模事業所であること(個人事業の方)
     ※常時使用する従業員が(家族従業員・パートを除く)商業・サービス業は従業員
    5人以下、製造・建設業・その他の業種は20人以下の小規模事業者
  • 新規に事業を開始した方、記帳の仕方がわからない方等
指導内容
  • 元帳への記帳方法や、経費の区分方法等について
  • 源泉税納付、年末調整、法定調書合計表及び給与支払報告書の書き方等、従業員や
    専従者の給与支払に関する手続について
  • 確定申告時には、決算書及び申告書の作成について 他

正確な記帳を行うことのメリット

正確な記帳を行い、帳簿の管理をしっかり行うことで、このような効果があります。

  • 経営状況が帳簿から見えるようになり、経営課題と改善策を確認できます。
  • 金融機関の信頼度が向上し、融資の手続きが円滑に進むことが期待できます。
  • 青色申告を行うことで、確定申告の際に所得税の所得控除(最高65万円)が受けられます。
  • 青色申告を行うことで、家業に専従する家族の給与の経費算入(青色専従者控除)が可能となります。

 

※この他、青色申告には事業所得が赤字であった場合に3年間繰り越すことができる等、多数の税務上の特典が用意されています。この特典を余すことなく享受する為には、複式簿記による帳簿作成が条件となります。

決算・確定申告

申告義務のある方は、毎年2月16日~3月15日までに前年(1月1日~12月31日)の所得を計算して申告しなければなりません。事業を営んでいる方は、日々の取引を1年間まとめた収支内訳書や決算書を作成し、申告書に添付しなければなりません。

 

平成27年の確定申告相談会は終了しました。

源泉徴収・年末調整

給与支払いのある方(従業員を雇われている方)は源泉徴収・年末調整を行う必要があります。

 

佐世保商工会議所では、税法にのっとった収支内訳書および決算書並びに申告書の記載において、指導、お手伝いをしております。相談を希望される事業所様は、まずはご連絡ください。

 

お問い合わせ

佐世保商工会議所 北松支所    TEL:0956-66-3121