経営支援の新着情報

経営支援

平成28年度熊本地震に関してセーフティネット保証4号の指定地域を長崎県まで拡大します(中小企業庁)

経済産業省は、平成28年熊本地震に係る災害に関し、既にセーフティネット保証4号を指定している熊本県・大分県および鹿児島県に加えて、観光関連産業等を中心に影響が出ている長崎県全域を対象とすることとしております。これにより、長崎県内の中小企業者の資金繰りを一般保証とは別枠の100%保証で支援します。

 

1.セーフティネット4号の概要

指定地域内において、1年間以上継続して事業を行っており、災害等の影響を受けた後の3か月間の売上高等が前年同期比マイナス20%以上の見込みである中小企業者

 

2.対象中小企業者

 以下のすべての要件を満たすことについて、市区町村長の認定を受けた中小企業者が対象。

 (イ)指定地域内において、1年間以上継続して事業を行っていること

 (ロ)熊本県熊本地方を震源とする地震に起因して、当該災害の影響を受けた後、原則と

    して最近1か月の売上高等が前年同月に比して20%以上減少しており、かつ、その

    後2か月を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して20%以上減少することが

    見込まれること

 

3.手続きの流れ

 対象となる中小企業の方は、本店(個人事業主の方は主たる事業所)所在地の市町村(または特別区)の商工担当課等の窓口に認定申請書2通を提出(その事実を証明する書面等があれば添付)し、認定を受け、希望の金融機関または所在地の信用保証協会に認定書を持参のうえ、保証付き融資を申し込むことが必要です。

 

4.効果

 ・信用保証協会の100%保証を受けることができます。

 ・本店所在地(個人事業者の場合は確定申告書上の事業所所在地)の市町村長の認定

  を受けることにより、通常の保証枠とは別枠で、最大で無担保8,000万円・有担保2億円

  の保証の利用申込ができます。

  (認定とは別に融資の実行には金融機関および信用保証協会による審査があります。)

 

5.参考

○平成28年熊本地震に関してセーフティネット保証4号の指定地域を長崎県まで拡大します

http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2016/1605134gou.htm

(中小企業庁HP・平成28年5月13日)


<<戻る