融資補助金

創業支援

融資制度

金融機関から借入をする。

事業を始めるには、それなりに“お金”がかかります。 必要な資金全てを自己資金で準備できない場合でも、金融機関から借入をする 方法があります。創業を促進するため、低利な融資制度が用意されています。

 

※創業融資の申込みには創業計画書の準備が必要です。

※融資には審査がありますので利用できない場合もあります。

※創業計画書の確度を高めて申込み→審査→決定→実行、という段階があります。資金が必要な時期から逆算して最低でも1ヶ月以上、十分な時間的余裕を持ってご相談下さい。

 

佐世保市中小企業創業資金

 

長崎県創業バックアップ資金

 

日本政策金融公庫

 

補 助 金

国の補助金を活用する。

創業を促進するために用意されている補助金を活用する方法もあります。 補助金は国の政策によって作られるものであり、その年によって公募の有無や時期、内容が変わる場合があります。

※補助金は国の政策によって作られるものであり、その年によって公募の有無や時期、内容が変わる場合があります。

※補助金を利用した事業において一定以上の収益が認められた場合に、交付された補助金額を上限として収益の納付を求められる場合があります。

 

平成28年度 創業・第2創業促進補助金