本文へ移動

・コロナ関連給付金

長崎県事業復活支援給付金

新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、「まん延防止等重点措置」が長崎県に適用されたことにより売上が減少した県内事業者に対し、国の事業復活支援金に上乗せして給付する給付金です。

対象となる方以下を満たす県内事業者
・国の事業復活支援金の給付要件を満たしていること
・国の事業復活支援金を申請又は受給しており、その給付額を上回る売上減少が生じていること
・令和4年1月~3月における県の営業時間短縮要請の対象事業者でないこと
給付額1事業者あたり上限20万円
申請方法郵送による申請
申請期間4月18日(月)~8月31日(水)
問合せ先長崎県事業復活支援給付金申請受付センター(コールセンター)
TEL 050-8881-6347(土日祝日除く 9:00~17:00)
※4/18~開設予定

詳細は下記をご覧下さい。

雇用調整助成金(新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例)

雇用調整助成金は、事業主が労働者に休業手当等を支払う場合、その一部を助成する制度です。
特例措置により、助成率及び上限額の引き上げを行っています。

この特例措置は、令和2年4月1日から令和4年9月30日までの期間を1日でも含む賃金締切期間(判定基礎期間)が対象です。

詳細は下記リンクをご覧下さい。

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金

【制度概要】
令和3年8月1日から令和4年9月30日までの間に、以下1または2の子どもの世話を保護者として行うことが必要になった労働者に対し、有給(賃金全額支給)の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く)を取得させた事業主が助成金の対象となります。
1.新型コロナウイルス感染症に関する対応として、ガイドライン等に基づき、臨時休業などをした小学校など(保育所等を含む)に通う子ども
2.新型コロナウイルスに感染した子どもなど、小学校などを休む必要がある子ども

【助成内容】
有給休暇を取得した対象労働者に支払った賃金相当額×10/10
ただし、日額上限額は次のとおりです。
休暇取得期間日額上限額※申請期限
令和4年4月1日~6月30日9,000円令和4年8月31日(水)必着
令和4年7月1日~9月30日9,000円令和4年11月30日(水)必着
※申請の対象期間中に、緊急事態宣言の対象区域またはまん延防止等重点措置を実施すべき地区であった地域に事業所のある企業については15,000円。

詳細は下記リンクをご覧下さい。

ながさきコロナ対策飲食店認証制度

飲食店における新型コロナウイルスの感染防止対策の徹底を図るとともに、県民及び来県者が安心して県内の飲食店を利用できるよう、感染防止対策についての第三者認証制度を導入するとともに、認証に必要な設備導入等への支援を実施します。

詳細は下記リンクをご覧下さい。


TOPへ戻る